ジュニア・インターンシップ研修生を受け入れて
近年、フリーターや短期離職者の増加が大きな社会問題となっています。
その要因の一つとして、若者たちの職業観・就業意識の希薄化、多様化が考えられます。
このような中で職業人として必要な基礎能力やキャリア形成力を養い、働く意欲を高めるための教育がますます重要になってきております。
そのため我社では、毎年高校生をジュニア・インターンシップ研修生として受け入れております。
ジュニア・インターンシップは、高校生が在学中に事業所などで一定期間就業体験を行う教育システムです。
就業体験を通して社会や事業所の実情を知ることにより、仕事に対する興味や関心を高め自分の適性や適職を考える契機を与えることができます。
受入事業所にとっては、高校生に事業所・職場の実態を理解してもらうよい機会となり、社員は高校生と接することにより成長し、また受入職場の活性化にもつながっていきます。
我々サンコー物産株式会社は、ジュニア・インターンシップを通して、より多くの次代を担う人財創りに貢献してまいります。